とにかく馬だらけ。

かつ内にこだわる騎手心理からからぎゅうぎゅうづめみたいになってます道中。

24頭立て、というのは日本ではもう見られないだけに新鮮です。

10万人が集まった今年のメルボルンカップ。

口笛が響くのがいかにも海外という感じです。

 

カレンミロティックは3番手追走から最後はバテてブービー。

距離が短い?

こんなに馬がいるとストレスなのか?

いずれにせよブービー負けする馬じゃないはずですが、海外のオッズでは16番人気とまあ人気薄。51倍見当でした。

JRAの発売では7番人気。14倍程度。

いずれにせよ厳しい戦いになりました。

アルマンダン勝利でしたが、ゴール後になんだか皐月賞のネオユニヴァースのデムーロ騎手みたく隣の騎手の頭をはたくシーンがあったような?

 

www.youtube.com